ma faveur / anyTime / One's own

日々の暮らし便り kurashi

秋から始めた事「お鍋でごはん」

秋から始めた事「お鍋でごはん」の画像

日中はまだ暑いですが、時折吹く気持ちの良い風や、秋の虫の鳴き声、雲の形を見ては、日に日に秋が深まっていくのだろうなと感じています。

最近ですが、「STAUB」のお鍋でお米を炊くようになりました。

というのも、ごはんの支度の際に炊飯器では炊き上がるまで間に合わない!という日があり・・・ふと、時短で美味しく炊けるんだっけと。

さっそく本を見ながら炊いてみると・・・沸騰から約20分ほどで、
ふっくら、美味しいごはんの出来上がり!!

この日を境に、毎日お鍋で炊くようになりました。

家のキッチンはIHなので、弱123456強の8段階。
①蓋をしないで沸騰するまで5(強火)で、沸騰後は蓋をして1分。
②その後は3(やや弱火)で10分。
③その後は10分蓋をしたまま蒸らす。
④炊き上がったらさっくり混ぜる。

STAUBラウンド22cmでお米3合を炊きました。

今日はさつまいもとウィンナーの炊き込みご飯にしてみました。
台所からも秋を感じています。

[プレス・星野]

category :

top