ma faveur / anyTime / One's own

日々の暮らし便り kurashi

防災の日を機に防災について考える

防災の日を機に防災について考えるの画像

防災の準備って万全ですか?東海地方に住んでいる自分は、南海トラフがいつか来るんだろうなぁと思いながらも、備蓄や防災グッズをまるで備えていない現状がたまに不安になります。

たまに不安になりながらも、まだ!準備できていない。
これはイケナイ。

何となく気になっている今がチャンス!と思い、時間を見つけてはネットで調べたり、図書館の防災コーナーの本を読んだり。少し動き出した所です。

自分が思っているよりずっと問題なんだろうなと感じた事は、

●水(飲料水・トイレなど生活排水など)
自分は飲み水のことばかり考えていましたが、断水時のトイレ!
確かに問題です・・・。
水がいらないトイレなんて販売されているんだなぁと思い、防災リスト入り。 

●火災
地震の二次災害で恐ろしいというイメージの火災。絶対燃えて死ぬなんて嫌と常日頃思っているので、火災は避けたい!
なかでも「通電火災」という存在。
電気ストーブや白熱電球、スタンドライトも電気が復旧した時に倒れていたりするとそこから出火する可能性がある。
傷ついた電気コードからも出火の可能性が。

避難の際にブレーカーを落とすなど、忘れないようにしたい!と思いました。

●家族同士の安否確認方法
災害用伝言ダイヤル「171」のやり方を再確認する。
登録や確認するのに電話番号が必要なので、
家族の番号は覚えておかないといけないなぁと思いました。
(家族みんなで、確認方法を共有していくように話し合う機会を作るのも大切)

 まだまだ、準備ができていませんが、意識をまずもって始めていきたい!

[プレス・星野]

category :

top