ma faveur / anyTime / One's own

季節のおすすめ season

top-20170225-01

春から始めるお弁当生活
コンビニ・外食ランチはもう卒業!!

はじまりの季節がやってきます。
一年の中でも春は特に新しい生活がスタートする方も多く、ほど良い緊張と期待感でわくわく。 

気持ちもパリッと、何か新しい事を始めてみよう!と思う節目の時期ですね。

ma faveur・anyTimeでは、そんな新しい事チャレンジに
【手作りお弁当生活】をおすすめします。

手作りお弁当のメリットはたくさん!
【健康・節約・ダイエット・美容】
そして・・・愛情がいっぱい詰まったお弁当に家族や自分自身が幸せいっぱいになれる事。

そして何より作り続けている事、成長している自分を感じられる事も
春から始めるにはぴったりのチャレンジです。

外食ランチやコンビニランチだと、どうしても野菜不足になりがちだったり、かといってサラダをプラスするとランチ予算オーバーになったり・・・。
健康にもお財布にも良いことしたいなぁと思っている方も、

彩や詰め方も工夫して、見た目もGoodなお弁当写真を撮って日記感覚で続けてみたい方も、

お店でお弁当グッズが一番豊富に揃う今がチャンスです。
是非、お弁当作りにトライしてみて下さいね。 

忙しくて時間のない人も、今流行の作り置きレシピを使えば毎日の作業がかなり楽になります。週末に1時間だけお弁当時間を作っておけば、後は簡単な作業で朝の忙しい時間帯を乗り切る人も急増中です!

 

 



【作り方】
①米を30分浸水する。サーモンは酒Bと塩Bを振って置いておく。

②浸水後、酢、塩A、酒Aを米に加えひと混ぜしスイッチオン
※土鍋の場合は強火で沸騰するまで加熱する。

③①のサーモンの水気をペーパーでしっかりぬぐい、塩(分量外)適量と砂糖を揉みこみ刻んだイタリアンパセリとスライスレモンを表面にのせる。

④炊飯器が保温モードになったらクッキングシートに③のサーモンを米の上にのせて蓋をして10分ほど放置。
※土鍋の場合は沸騰後弱火にしたらサーモンを入れ7分加熱し蒸らす。

⑤冷凍むき枝豆はレンジで1分加熱しておく。

⑥炊き上がった米に枝豆は仕上げに混ぜ合わせる。
 

 


【作り方】
①玉ねぎ、にんにくは微塵切りにする。鷹の爪を水に漬けておく。

ナスは乱切り、きのこは石突を取りほぐしておくキャベツは1cm角程度に切る。

大きめの鍋にオリーブオイルでにんにくを炒め香りを出すさらに玉ねぎを炒める。

つづいてナス、きのこ、キャベツを炒め、油をしっかり絡める。さらに塩で味付けする。

⑤④にトマト缶、水、たかのつめ、ローリエを入れて20分中火で煮込む。

⑥仕上げに砂糖とチーズを加えて完成。

 


【作り方】
①鍋に鶏ひき肉、☆の調味料を全て合わせ中火で加熱する。

②ホイッパーでひき肉をほぐしながら加熱する。

③水分がなくなるまで加熱し、仕上げに追い醤油を加えて完成。


<<手羽中>>

【作り方】
①袋で手羽中と全ての調味料をもみこむ。

②魚焼きグリルまたはオーブン(200度)で10分焼く。

※スペインオムレツと平行調理が便利

<<スペインオムレツ>>

【作り方】
卵、牛乳、生クリーム、粉チーズ、トマトソース(具を細かくつぶす)、塩を混ぜ合わせる。

②耐熱容器に入れて200度のオーブンで25~30分焼く。

※トマトソースは作り置きレシピナスときのこのトマトソースを使用。

Oisy!のWEBサイトはコチラ

スタッフもレシピを使ってお弁当作りしました▼▼▼


○鶏のそぼろを使ったフクロウ弁当   ○サーモンを使ったお弁当

○手羽中を使ったお弁当 ○トマトソースをドライカレーにアレンジしたお弁当

楽しみながら、お弁当作りしましょ♪

top